ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1532664530691.jpg-(197074 B)
    197074 B 18/07/27(金)13:08:50 No.198   [返信]
    最古の巨大恐竜類の化石を発見、進化の定説覆す

    中国で発見され、「霊武(リンウー)の驚くべき竜」を意味するリンウーロン・シェンキ(Lingwulong shenqi)と命名された新種の恐竜が、竜脚類の主要なグループである新竜脚類で最古のものであり、彼らの出現がこれまで考えられていたより少なくとも1500万年も早かったことが示されたのだ。 画像はアーティストによるLingwulong shenqiの復元図。(ILLUSTRATION BY ZHANG ZONGDA)
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/072600331/


    1532151396614.jpg-(26740 B)
    26740 B 18/07/21(土)14:36:36 No.196   [返信]
    魚の表皮細胞に「車輪構造」、山口大学が発見
    車輪のような構造で移動する初めての例

    山口大学大学院創成科学研究科の沖村千夏技術補佐員や岩楯好昭准教授らは、魚の表面にある細胞が“車輪”のような構造を利用し移動することを明らかにした。魚のうろこを採取し顕微鏡で観察。傷の修復に関わる細胞「ケラトサイト」が自らの車輪を回転させて動くことが分かった。岩楯准教授は「車輪の仕組みを解明することで、ヒトの傷の早期治癒や傷跡が残らない治療法の開発につながるのではないか」と期待を示している。
    18/07/21(土)14:37:12 No.197  
    車輪はエネルギー効率が良い移動手段。生物が車輪のような構造を持ち、それを利用して移動する例を示したのは初めてという。研究グループは、ヒトの表皮の細胞に比べ魚のケラトサイトが10倍以上の速度で移動することや、細胞の形を保ち細胞の移動に関わる「ストレスファイバー」に着目した。ケラトサイトの標本から断層像を撮影。ラグビーボールの縫い目のようにストレスファイバーが細胞の本体を取り囲んでいることを明らかにした。さらに顕微鏡で3次元動画を撮影し移動する細胞の断面を観察したところ、ストレスファイバーが回転していることを突き止めた。


    1531455083747.jpg-(89693 B)
    89693 B 18/07/13(金)13:11:23 No.194   [返信]
    謎の巨大石棺を発見、開けられた形跡なし エジプト

    エジプト北部のアレクサンドリアで発掘調査中の考古学者らがこのほど、黒色花崗(かこう)岩でできた巨大な石棺を発見した。これまで現地で見つかったものの中では最も大きく、ふたが開けられた形跡もないという。考古省がフェイスブックの公式アカウントで発表したところによると、この石棺は今月1日、当局者が建設現場で定例の考古学調査を行っている際に見つかった。石棺は縦265センチ、幅165センチ、高さ185センチ。地下5メートルほどのところに埋められていたという。
    18/07/13(金)13:12:07 No.195  
    1531455127542.jpg-(29831 B)
    29831 B
    近くからは雪花石膏(せっこう)でできた男性の頭部の像も見つかったが、目や鼻がすり減っており人物を判別するのは不可能な状態だ。現場の考古学的年代は、プトレマイオス王朝期に当たる紀元前305~30年。古代エジプトの他の墳墓と異なり、石棺の周辺は盗掘などの被害にあった形跡がないという。考古省の担当者は、石棺のふたと本体の間に見られるモルタルの状態から、石棺が過去に開けられたことはなかったとの見方を示す。石棺はこの後レッカー車で引き上げられ、中身などの調査が行われる見通し。


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [以下省略]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP