ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1510124080660.jpg-(43549 B)
    43549 B 17/11/08(水)15:54:40 No.124   [返信]
    世界最大級の昆虫
    巨大ナナフシ
    17/11/08(水)15:54:51 No.125  
    1510124091456.jpg-(190519 B)
    190519 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1509890179945.png-(210506 B)
    210506 B 17/11/05(日)22:56:19 No.120   [返信]
    ガラスは流れる性質を持つ

    ガラスは固体かもしれないが、結晶体ではないらしい。物理学の世界の考え方でいうと、多くの固体は結晶体だが、ガラスだけは違うのだという。つまり、固体には結晶体とガラスの2種類があるのだ。
    17/11/05(日)22:56:29 No.121  
    固体は静的であるように見えるが、実際には中の分子は絶えず振動運動を行っている。結晶体もガラスもそのこと自体は変わらない。

     だが、通常の固体の震動パターンがデバイ則に従う音波であるのに対し、ガラスの振動には、もう一つの特徴がある。ガラスは、通常の音波振動と、それとは法則の異なる、局在化した振動パターンとを持っていたのだ。その事実を、大規模なコンピュータシミュレーションによって解き明かしたのが、今回の研究である。
    17/11/05(日)22:57:02 No.122  
    ガラスの熱容量、熱伝導率などの特異性も、これに依存するものであるらしい。今後、ガラスの固体物性について、新たな理論が構築されることが期待される。
    17/11/05(日)22:57:22 No.123  
    ガラスは身近なマテリアルでありながら、謎の多い存在である。しかし今回、東京大学と東北大学の共同研究グループは、ガラスは通常の固体とは異なる分子震動パターンを持つ、という事実を明らかにした。これは、ガラスの振動特性に関する長年の議論に終止符を打つものであるという。


    1506644702456.jpg-(46506 B)
    46506 B 17/09/29(金)09:25:02 No.117   [返信]
    世界最古? カナダで39億5千万年前の生物の痕跡発見 東大准教授ら英科学誌に発表

     カナダで採った岩石から39億5千万年前の生物の痕跡を見つけたと、東京大の小宮剛准教授(化学古生物学)らが27日付の英科学誌ネイチャーに発表した。約38億年前とされる最古の記録を塗り替える可能性がある。細胞核を持たない原始的な生物だったらしい。

     痕跡を見つけたのは、カナダ東部のラブラドル半島。大昔に海だった頃、泥や炭酸カルシウムが海底に積もってできた岩の中に、炭素が豊富な直径数十分の1ミリの塊が含まれていた。この岩の年代を調べたところ39億5千万年前だった。
    17/09/29(金)09:25:27 No.118  
     小宮さんによると、天然の炭素にはごくわずかに重さの違う3種類があるが、この塊は生物の体内に特徴的な最も軽い炭素の割合が高く、かつては生物の体だったと判断した。木が石炭になるように、死後に水素や窒素などが抜け炭素が残ったものらしい。

     小宮さんらは今後、この生物がどんな元素を利用していたかを調べる。生物の痕跡を含む岩も分析して、当時の環境を推定したいとしている。

     これまでは、グリーンランド南部で見つかった38億1千万年前の生物の痕跡が最古と考えられてきた。今年3月には、英国などの研究チームが42億~37億年前の生命痕跡を見つけたと発表するなど、最古の生物をめぐる研究が続いている。
    17/09/29(金)09:26:33 No.119  
    写真は、カナダで見つかった最古の可能性がある生物痕跡。直径20~30マイクロメートルの粒の一つ一つが細胞だったとみられる (小宮剛東京大准教授提供


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [以下省略]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP