ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1515563573563.jpg-(45452 B)
    45452 B 18/01/10(水)14:52:53 No.149   [返信]
    イスラエルで先史時代の「楽園」発掘 高速道路の隣

    イスラエルの首都テルアビブ付近で、考古学者たちが珍しい先史時代の遺跡を発掘した。そこは50万年前に暮らした狩猟採集民たちの「楽園」と呼ばれている。テルアビブ近郊ジャルジュリアで、火打石(フリント)で作った手斧などが出土した。発掘現場は、混雑する高速道路に隣接している。専門家たちによると、当時この場所には小川があり、植物が生い茂り、多くの動物が存在していた。どれを取っても先史時代の人類にとって完璧な環境だ。テルアビブ大学のラン・バルカイ考古学部長は、「実に見事な保存状態だ」と話す。

    「人類にとって楽園のような場所で、だから何度も戻ってきた」

    「小川の水が丘陵地帯のフリントをここまで運んできた。人間はそれを使ってその場で道具を作り、小川の水に集まる動物を狩って処理していた。先史時代の人類に必要なすべてが、この場所にそろっていた」この古代の地層はジャルジュリアと高速道路6号の間、地下5メートル下の場所で見つかった。出土品から、現在の人間の祖先にあたるホモ・エレクトスがこの土地を使っていたことがうかがえる。
    18/01/10(水)14:53:46 No.150  
    1515563626773.jpg-(43585 B)
    43585 B
    テルアビブ大学と共同発掘調査を行ったイスラエル考古学庁は、今回の発見で当時の様子に新たに光を当てることができたと話した。考古学庁のマアヤン・シマー発掘責任者は、「出土品の保存状態、そして古代の物質文化をどう理解するかにとっても、驚くべき発見だ」と語った。


    1514892924821.gif-(3043398 B)
    3043398 B 18/01/02(火)20:35:24 No.148   [返信]
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1514226777803.jpg-(25303 B)
    25303 B 17/12/26(火)03:32:57 No.146   [返信]
    電子レンジでプラチナ回収 新たな「都市鉱山」に期待

    山形大の遠藤昌敏准教授(分析化学・環境化学)らの研究チームが、家庭用電子レンジを使い、自動車の排ガス浄化装置からプラチナなどのレアメタル(希少金属)を回収するのに成功した。実用化できれば廃棄自動車のリサイクルが容易になり、新たな「都市鉱山」としての期待も高まる。セラミックを主体とする排ガス浄化装置はこれまで、一度粉砕し、溶解や製錬などの工程を経てプラチナ類を回収してきた。だが時間もコストもかかるため、より簡単な方法が検討されてきた。約27時間を要した作業が約8分に短縮。車2台分の装置から回収できるプラチナは指輪1個分という。
    17/12/26(火)03:39:38 No.147  
    解体して取り出したハニカム状のセラミック製触媒を1センチメートル角の大きさに切って試した。電子レンジで500ワットのマイクロ波を数十秒ずつ2回かける。まず硝酸と塩酸を混合した王水という液体を加温し毛細管現象を利用して注入。アルゴンガスを満たした容器内に入れて数十秒加熱すると液体に白金が溶け出す。その溶液をさらに数十秒加熱すると粉末として取り出せた。

     従来の還元剤を使って溶液中から白金を回収する方法では24時間かかるのに対し、電子レンジを使えば容易に短時間で取り出せる。特殊な設備もいらず運送不要で解体現場近くで使える方法として、地元リサイクル会社と特許を共同出願し事業化を検討している。


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [以下省略]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP