ニュージェイネット

ニュージェイネット - 健康・医療  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1482112333902.jpg-(97978 B)
    97978 B 16/12/19(月)10:52:13 No.95   [返信]
    アルツハイマー病、点滅する光に治療効果か? 研究

    【12月8日 AFP】LEDライトを用いたマウス実験で、アルツハイマー病との関連が指摘されている脳内のアミロイド斑(プラーク)と呼ばれるタンパク質の蓄積が、ライトの点滅によって減少したとする論文が7日、発表された。アルツハイマー病の治療方法として有用であるかを断定するにはまだ時期尚早だが、さらなる研究を推し進めるための有望な道筋を示したと研究チームは語っている。英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された論文によると、点滅するライトが脳波を誘導することによって治療効果を得ることができると考えられるという。アルツハイマー病患者では、脳波に乱れが生じるとされている。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3110637


    1480789429643.jpg-(278891 B)
    278891 B 16/12/04(日)03:23:49 No.90   [返信]
    脂質の一種「プラズマローゲン」を食べ続けるとアルツハイマー病の改善が期待できる

    脂質摂取に認知症改善効果 臨床試験で九大チーム確認
    九州大などの研究チームは、生物の細胞膜に含まれる脂質の一種「プラズマローゲン」を食べ続けることで、認知症の一つであるアルツハイマー病の改善が期待できることを、臨床試験で確認したと明らかにした。チームは今回、軽いアルツハイマー病を抱えた60~85歳の男女計98人を対象に、臨床試験を実施。半数の患者には毎日、ホタテから抽出したプラズマローゲンを混ぜたゼリーを半年間食べてもらった。30点満点の記憶力テストでは、臨床試験開始前と比べて平均点が2.2点上昇。ゼリーを食べなかった患者らの平均点は0.4点増だった。
    共同通信 http://this.kiji.is/177330232038588418


    16/12/01(木)12:05:19 No.89   [返信]
    単一抗生剤が効かない強い感染力…新種スーパーバクテリア患者韓国で見つかる

    どんな単一抗生剤も効かず感染力が非常に強い新種のスーパーバクテリア「MCR-1 CRE」が韓国人患者3人の体内から初めて見つかった。これに先立ち8月には韓国内の牛・鶏など11頭から検出されたことがある。家畜から人に感染したのか、その反対だったのかはまだ明らかになっていない。保健当局は「唯一の治療法は複数の抗生剤を使うことだが、この方法でも効かないことがある」と警告している。
    s.japanese.joins.com/article/100/223100.html?servcode=400&


    1480019213875.gif-(919631 B)
    919631 B 16/11/25(金)05:26:53 No.88   [返信]
    不規則睡眠で肝臓がんに 米グループのマウス実験で

    睡眠が不規則になり、体の1日のリズムをつかさどる体内時計が乱れると、肝臓がんになりやすいとするマウスの実験の結果を、アメリカの大学のグループが発表し、人でも不規則な睡眠によって、肝臓がんになるおそれがあるとして注意を促しています。消化を助ける酸が増えすぎ、肝臓がんにつながっていた。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010782051000.html?utm_int=news_contents_news-main_007


    16/11/21(月)07:47:26 No.86   [返信]
    血管の壁越え脳に薬剤 中枢神経に薬剤を届ける技術を開発 神経疾患に応用期待/医薬品メーカー「JCRファーマ」

    血液中の物質が脳に行かないよう遮る血管の壁を越え、中枢神経に薬剤を届ける技術を、兵庫県芦屋市の医薬品メーカー「JCRファーマ」が開発した。アルツハイマー病などさまざまな脳の神経疾患の治療薬に応用できる可能性があるという。新技術は「J―Brain Cargo(Jブレインカーゴ)」と名付けた。同社は、この技術を使い、特定の酵素が欠けているため細胞内の廃棄物を処理できず神経症状などを起こす難病「ムコ多糖症2型」の治療薬を作った。2017年3月にも臨床試験を始める予定だ。

    共同通信
    http://this.kiji.is/172469453444399107


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [以下省略]

    ニュージェイネット - 健康・医療TOP
    ニュ―ジェイTOP