ニュージェイネット

ニュージェイネット - 統計・調査  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・2000 KB まで
  • リロード

    1479264131944.jpg-(143206 B)
    143206 B 16/11/16(水)11:42:11 No.143   [返信]
    ホットリンク、中国のSNS上のクチコミ分析から「国慶節」での訪日中国人の消費動向を発表
    ~コト消費需要が進むも、二人目ベビーブームがモノ消費をけん引~
    16/11/16(水)11:42:24 No.144  
    1479264144615.jpg-(127775 B)
    127775 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    16/11/16(水)11:42:34 No.145  
    1479264154885.jpg-(126681 B)
    126681 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    16/11/16(水)11:42:56 No.146  
    1479264176176.jpg-(120879 B)
    120879 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    16/11/16(水)11:43:08 No.147  
    1479264188812.jpg-(182295 B)
    182295 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1478960866839.jpg-(363170 B)
    363170 B 16/11/12(土)23:27:46 No.140   [返信]
    体調によって肌のにおいが変わる研究結果をFILTOMが発見

    株式会社FILTOM(よみ:フィルトム、本社:福岡県北九州市、代表取締役:竹下 聡、以下 FILTOM)のFILTOM研究所(取締役副社長兼研究所長:尾池 哲郎)は、プラセンタ美容液を塗布した際に感じるにおいが日によって変わることに着目。塗布時のにおいと、その日の体調との相関性について調査しました。その結果、体調が悪くなると、肌のにおいも不快に感じるように変化することが分かりました。女性がほっと一息つける一日の終わりのスキンケアタイムは、自身の体調の変化を知る貴重なきっかけでもある事実が見えてきました。
    16/11/12(土)23:27:57 No.141  
    1478960877963.png-(64745 B)
    64745 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    16/11/12(土)23:28:09 No.142  
    1478960889762.png-(18785 B)
    18785 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1478374543189.jpg-(226367 B)
    226367 B 16/11/06(日)04:35:43 No.139   [返信]
    原宿の女性100人に聞きました
    女友達とキスしたことある?

    ある 56%
    ない 44%


    1477987157711.jpg-(92044 B)
    92044 B 16/11/01(火)16:59:17 No.137   [返信]
    日本で人材不足を感じている企業は86%、世界一人材不足感が強い結果に

    マンパワーグループ、2016/2017年人材不足に関する調査結果を発表
    ■組織の人材不足感
    11回目を迎える本調査は、世界43カ国、42,341の公的機関・民間企業を対象に実施。人材不足を感じている世界の機関・企業は、前回の結果を2パーセント上回る40%に達しています。国別では、86%の日本が昨年に引き続き、世界で最も人材不足感の強い国となり、続いて台湾(73%)、ルーマニア(72%)、香港(69%)、トルコ(66%)という結果でした。
    16/11/01(火)17:00:23 No.138  
    1477987223616.jpg-(66600 B)
    66600 B
    ■人材不足を感じている職種
    日本
    1位: エンジニア(機械・電気・土木のエンジニア)
    2位: ITスタッフ(開発者、プログラマー、データベース管理者、ITリーダー/マネージャー)
    3位: 営業/販売職(営業担当、営業アドバイザー、小売販売員)
    4位: 会計・財務スタッフ(仕訳入力担当、公認会計士、証券アナリスト)
    5位: 営業マネージャー

    グローバル
    1位: 熟練工(電気技師、大工、溶接工、れんが職人、左官、配管工、石工など)
    2位: ITスタッフ(開発者、プログラマー、データベース管理者、ITリーダー/マネージャー)
    3位: 営業/販売職(営業担当、営業アドバイザー、小売販売員)
    4位: エンジニア(機械・電気・土木のエンジニア)
    5位: 技術者(製造、オペレーション、または保守技術者)

    ■人材確保が困難な理由~日本
    1位: 応募者不足/応募者がいない 29%               
    2位: ヒューマンスキル不足 20%
    3位: 専門技能不足 17%
    4位: 経験不足 14%
    5位: 給与面(提示額を上回る額を希望) 8%


    1477845837265.jpg-(134566 B)
    134566 B 16/10/31(月)01:43:57 No.133   [返信]
    硬いから嫌われる? ガム消費量が10年で4割減
    16/10/31(月)01:44:08 No.134  
    1477845848760.jpg-(178217 B)
    178217 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    16/10/31(月)01:45:05 No.135  
     「駅のキヨスクでスポーツ新聞とガムを買って出社するという団塊の世代がリタイアし、この習慣が消えたことが大きい。ガムを買うヘビーユーザーの層がごっそり減ってしまったわけです。ガムの国内シェア1位のロッテは、こうしたことからやわらかい噛み応えの『フィッツ』という商品まで出し、対策を講じているのですが」(食文化に詳しいライター)

     咀嚼力のなさは、すでに保育園や幼稚園で芽生えている。
     「噛む能力は自然につくものではなく、トレーニングによって習得するものなのです。生後4カ月ごろから母乳を飲むという赤ちゃんの努力の中で、次のステップである咀嚼のトレーニングが始まり、1歳から1歳半ごろまでに咀嚼力の基礎が固まる。従ってトレーニング時期を経ないで過ごしてしまうと、噛めない子どもが育っても不思議ではありません」(都内の歯科医)
    16/10/31(月)01:45:29 No.136  
     保育園経営者もこう危惧する。
     「全国の保育園5000カ所を対象に咀嚼力の調査を実施したことがあるのですが、その結果、2~3歳児の1.7%が固い物が噛めないことが分かりました。58人に1人の割合です。中にはご飯さえ噛めない子もいました。これは都市部、農村部に関係なく、全国的な傾向です」

     若者は「噛むのが面倒」とまで言う。せんべいよりスナック、ステーキよりハンバーグ、ヨーグルトやプリン、スパゲティにラーメンと、やたら“やわらか指向”が見られる時代だ。噛んで味わうより飲み込むことを好むわけである。
     近い将来“おかゆ”が主食なんて時代が来るかも!?


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]

    ニュージェイネット - 統計・調査TOP
    ニュ―ジェイTOP