ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1474916575134.jpg-(97357 B)
    97357 B 16/09/27(火)04:02:55 No.21   [返信]
    孔雀の羽の発色を構造・素材ともに再現!
    ~構造色を基盤とする次世代インク開発に期待~

    千葉大学大学院工学研究科の桑折道済准教授と河村彩香 氏(修士課程)らの研究グループは,森本元博士(公益財団法人 山階鳥類研究所)との共同研究で,孔雀の羽の発色機構のもとになる微細構造とそれらを構築しているメラニンを,構造・素材ともに模倣し,構造色を基盤とするフォトニック材料を作製した。
    16/09/27(火)04:03:36 No.22  
    1474916616621.jpg-(162513 B)
    162513 B
    メラニンの模倣体として,ポリドーパミン(注3)を含む新たなコア-シェル型粒子(注4)を作製し利用することで,単一材料で視認性の高い構造発色を実現しました。原料となるコア粒子の粒子径とシェル層の厚みを任意に制御することで,フルカラー化が可能であることを明らかにしました。また,見る角度により色が可変な「虹色構造色」と,色が変化しない「単色構造色」を容易に作り分けることが可能となりました。構造色は色褪せせず,従来のインクにはない独特の光沢を有することから,本成果は,構造色を用いる次世代インク開発の基盤となる重要な研究成果です。


    1474915224492.jpg-(62930 B)
    62930 B 16/09/27(火)03:40:24 No.19   [返信]
    NASA、木星の衛星エウロパ「驚くべき」発表を予告

    米航空宇宙局(NASA)は、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)が捉えた木星の衛星「エウロパ(Europa)」の画像に基づき、26日に「驚くべき」発表を行うと明らかにした。エウロパは、氷で覆われた表面の下に海があるのではないかと多くの専門家が考えており、そこに何らかの生命が存在する可能性さえある。NASAはエウロパについてこれまでに「地殻下に生命にとって好条件となり得る液体水の海が存在することを示す有力な証拠がある」と発表している。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3101988

    エウロパ(Wikipedia)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%91_(%E8%A1%9B%E6%98%9F)
    16/09/27(火)03:41:04 No.20  
    1474915264593.jpg-(174008 B)
    174008 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1474676678377.png-(755558 B)
    755558 B 16/09/24(土)09:24:38 No.18   [返信]
    日本初!ロボットによる山の遭難救助コンテスト
    「Japan Innovation Challenge 2016」
    いよいよ開幕 ~全国から17チーム参加決定!!~
    https://www.innovation-challenge.jp/


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP