ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1490215375677.jpg-(374347 B)
    374347 B 17/03/23(木)05:42:55 No.60   [返信]
    英科学雑誌 日本の科学研究の失速を指摘 NHK

    世界のハイレベルな科学雑誌に占める日本の研究論文の割合がこの5年間で低くなり、世界のさまざまな科学雑誌に投稿される論文の総数も日本は世界全体の伸びを大幅に下回ることが、イギリスの科学雑誌「ネイチャー」のまとめでわかりました。


    1489821967997.jpg-(166098 B)
    166098 B 17/03/18(土)16:26:07 No.56   [返信]
    世界初、蛍光を発するカエルを発見 アルゼンチン

    世界で初めて、蛍光を発するカエルがアルゼンチンで発見された。
    アルゼンチン国立自然科学博物館(Museo Argentino de Ciencias Naturales)の研究チームが16日、
    AFPに語ったところによると、南米に多い樹上性カエルの色素に関する他の研究を行っている際にほぼ偶然発見されたという。


     研究チームの一員、カルロス・タボアダ(Carlos Taboada)氏によれば
    「世界初の蛍光カエルの確認例」となったブチアマガエル(学名:Hypsiboas punctatus)の体色は、
    通常の光の下では黄味がかかった茶色に赤い斑点という落ち着いた色彩だが、
    紫外線を当てると緑の蛍光色に変化した。


     共同研究者のジュリアン・ファイボビッチ(Julian Faivovich)氏はこの発見について
    「陸生環境の中での蛍光に関する我々の知識を大きく変えるものだ。
    科学的・技術的に応用できる可能性のある新たな蛍光物質の発見だ」と述べた。
    また「両生類の視覚コミュニケーションに関する新たな問いを生む発見だ」とも語った。
    発見については米科学アカデミー紀要(PNAS)に最近発表された。
    17/03/18(土)16:28:53 No.57  
    1489822133036.jpg-(121229 B)
    121229 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    17/03/18(土)16:33:46 No.58  
    1489822426946.jpg-(177441 B)
    177441 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    17/03/19(日)08:17:43 No.59  
    1489879063060.jpg-(47810 B)
    47810 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    1488617796894.jpg-(198104 B)
    198104 B 17/03/04(土)17:56:36 No.55   [返信]
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP