ニュージェイネット

ニュージェイネット - 科学  ルール 画像のリサイズ


おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・10000 KB まで
  • リロード

    1495866511277.jpg-(97880 B)
    97880 B 17/05/27(土)15:28:31 No.83   [返信]
    「金塊を生み出す微生物」が見つかる
    http://wired.jp/2017/05/26/making-gold-microbe/
    17/05/27(土)15:28:56 No.84  
    鉱石に含まれた金を溶かし出して濃縮することで、金塊を生み出す可能性のある微生物の存在を、オーストラリアの研究チームが発表した。この微生物を使えば、金の採掘や電子機器のリサイクルなどを効率化できる可能性がある。


    1495471821667.jpg-(88947 B)
    88947 B 17/05/23(火)01:50:21 No.76   [返信]
    幻のサメと呼ばれる「メガマウスザメ」が22日朝、千葉県沖の定置網に入った。
    体長は5メートルほどのメスで、いけすに移された。
    17/05/23(火)01:50:36 No.77  
    1495471836826.jpg-(117773 B)
    117773 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    17/05/23(火)01:50:52 No.78  
    1495471852097.jpg-(95368 B)
    95368 B
    キタ━━━━(*゚∇゚)━━━━ !!
    17/05/24(水)11:08:40 No.79  
    https://youtu.be/M9rXlel_MAw
    17/05/26(金)23:41:06 No.80  
    1495809666749.jpg-(49403 B)
    49403 B
    またもメガマウスザメを生きたまま捕獲!

    三重県尾鷲市沖20キロの熊野灘で26日未明、希少なサメの一種「メガマウスザメ」が漁船の巻き網に掛かり、同県南伊勢町の奈屋浦港に生きたまま運ばれた。体長は5メートルほどで大きな傷もなく、関西地方の水族館などから「引き取りたい」との打診があるという。
    17/05/26(金)23:43:28 No.81  
    天変地異の前兆!? 日本では約20例

     漁船の中の水槽を泳ぐメガマウスは濃い灰色で時折、水面に大きな頭をのぞかせた。捕獲時に付近で操業していた漁師の山本悦生さん(44)は「10年ほど前に死んだメガマウスが揚がったことはあるが、生きているのを見るのは初めて」と驚いていた。

     同県鳥羽市の鳥羽水族館によると、メガマウスはインド洋や太平洋の水深100メートル付近に生息、大きな口が特徴でエビや小魚を食べる。発見例は世界でも120、日本では20ほど。今月22日には千葉県館山市沖の定置網に掛かったが、23日には死んでいた。
    http://www.sankei.com/west/news/170526/wst1705260079-n1.html?view=pc


    1495038082491.jpg-(54057 B)
    54057 B 17/05/18(木)01:21:22 No.75   [返信]
    北海道大学、国内最大の恐竜全身骨格を発見 全長8m以上


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW
    [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

    ニュージェイネット - 科学TOP
    ニュ―ジェイTOP