ニュージェイネット

ニュージェイネット - 健康・医療  ルール 画像のリサイズ


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
送  信
コメント
添付File[]
削除PW(記事の削除用パスワード。英数字で8文字以内)
  • レスに画像添付可。添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG・・・1000 KB まで
  • リロード

    1521005379049.jpg-(19748 B)
    19748 B 18/03/14(水)14:29:39 No.205  
    男性患者の脳内に直径9センチの空洞 北アイルランド

    脳のCTスキャン検査を行った結果、男性の脳の右前頭葉に、直径9センチ近い大きな空洞があることが分かった。脳にこうした空洞ができる症状は、「気脳症」とも呼ばれる。

    脳のMRI検査では、副鼻腔内に小さな良性の骨腫瘍(しゅよう)があることも判明。これが頭蓋骨(ずがいこつ)を突き抜けて、頭蓋腔に空気を流入させる原因になっていた。

    空洞からの圧力のために、脳の血流が不足して、前頭葉で小規模の脳卒中が起こり、左半身に力が入らなくなったりバランスを崩したりする症状につながったと思われる。

    医師団は治療のための手術を提案したが、男性は高齢などを理由に手術を断り、服薬で脳卒中の再発を防ぐ温存療法を選んだ。

    3カ月後に再び診察を受けた男性は、症状が改善し、左半身に力が入らない症状も感じなくなっていた。


    【記事削除】画像のみ消す
    削除PW

    ニュージェイネット - 健康・医療TOP
    ニュ―ジェイTOP